斉藤 実の話
60歳を越えて単独ヨット世界一周レースに3回も挑戦し、過酷なレースで多くの挑戦者がリタイヤする中、全てのレースを完走した、そのチャレンジ・スピリットは高く評価された。

単独ヨット世界一周レースの最高峰であるBOC、からアラウンド・アロ‐ン(Around Alone)現在は [ 5 オーシャン ]に3回出場し、日本で、最も世界の海を航海しているヨットマン。総航海距離30万海里以上。

ヨット人口の少ない日本では無名だが、1998‐9年第6回アランド・アローンレース終了時の表彰式で欧米のヨット界は彼に「スピリット・オブ・アラウンド・アローン」の称号を与えた。 レース参加途中では、大洋横断の回航等の船旅が合計で24万海里以上になり、彼は日本人の恐らく最も経験豊富なブルーウォーターヨットマンになりました。 (彼の2004年の単独ヨット世界一周の7回目は
[ チャレンジ7 ]
と呼びました)。
斎藤 実とその愛艇 酒呑童子IIの軌跡は2003年角川書店から出版された同氏の著書
「弧闘」に記されてい ます。

既に72歳を過ぎました、3つのレースに共に参加した他の一流のスキッパー達が引退しましたが、世界一周の シングルハンドのレースにおける3回の達成し この不屈の精神力、努力、彼の不屈の精神は、世界中のセイラーにまで、地球をヨットで周航する行為が認識されて、称賛されました。
Latest News
ヨットミュージアムでの殿堂入り [ 06 JUN 2006 ]
ヨットミュージアムへの招待状
VELUX 5 OCEANS [ 06 JUL 2006 ]
The Ultimate Solo Challenge VELUX 5 OCEANS race starting Bilbao 22nd October 2006.
Challeng 8 の斉藤 実 [ 10 OCT 2006 ]
横浜市後援 単独無寄港西回り世界一周への挑戦
Cruising Club of America: Blue Water Medal: CCAでの受賞記事 [ 10 DEC 2006 ]
2006 Blue Water Medal Awarded の受賞です:   授賞内容記事はこちら 日本国総領事館の記事
  Access Keys | Site Map | Contact | Links | Network Terms | Privacy Policy  © Copyright 2006   Website design by tsc